「永遠の一瞬」を生き切る

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 05:24

お元気さまです。

 

 

もう少しで

 

4歳になる娘

 

誕生日は6月9日なので

あと2週間程度

 

4歳になったら

ブログへの娘の写真は

少しずつ控えていきます。

 

 

最近

 

寝起きが悪い!!

 

 

 

さて

 

 

昨日のブログにて少し触れたが

 

昨日は

 

ZARDこと

 

坂井泉水さんの

亡くなった日

 

 

そんな日に

私は東京へ

 

 

これは何かのご縁と思い

 

麻布十番へ設置された

献花台へ

 

 

ひまわりを手に

 

照りつける

真夏のような日差しの中

 

長い登り坂を

 

大量の汗と共に

 

今までの

感謝を伝えにいってきた

 

 

 

 

 

まさに

 

私の青春時代を彩った

 

坂井泉水さん

 

 

初めて買ったのは

 

誰もが知る

 

「負けないで」でも

「揺れる想い」でもなく

 

 

そのあとに発売された

 

「もう少しあと少し・・・」

 

 

それ以来

 

ほとんどのCDを買い

 

 

ZARDのCDを買うお金を

調達するために

 

当時中学生だった私は

新聞配達を始めたほど

 

 

今振り返ってみると

 

恥ずかしながら

 

坂井泉水さんの詩と歌声に魅了され

 

音楽の才能ゼロにも関わらず

 

当時

作詞作曲をしていた私・・・(笑)

 

 

青春時代の

想い出の中に

 

いつもZARDの存在があった

 

 

 

亡くなってから

 

自分の中で

存在感がさらに増す人がいる

 

 

私の中の

坂井泉水さんはまさにその一人で

 

いまだに

 

CDを買っては

 

車の中で聞いたり

 

仕事をするときの

BGMになっていたり

 

生活の一部になっている

 

 

40歳で亡くなった坂井さんの年齢に

 

そろそろ

追いつきそうではあるが

 

 

駆け抜けた日々の密度には

全く追いつくことがないと感じる

 

 

40年という人生も

 

プロのアーティストとしての16年も

 

 

あっという間だっただろう

 

 

それこそ

 

 

「一瞬」

 

 

昨日

 

東京へ来たのは

 

私淑している師匠の

(勝手に師匠と呼んでいますが)

 

出版記念講演

 

 

終了後のサイン会で

 

ほんの一瞬であったが

話すことができた師匠から

 

いただいた言葉

 

 

「永遠の一瞬」

 

 

一瞬に過ぎない人生の中で

 

さらに

 

その一瞬の中の

 

一瞬と一瞬が重なる

 

 

人と人との出会い

 

 

一瞬かもしれないが

 

 

その儚くも

 

奇跡ともいえる一瞬に

 

巡り会えた事実は

永遠である

 

 

「永遠の一瞬」

 

 

この言葉を胸に・・・

 

 

「人生、今日が初日」

 

 

本日も

佳き一日をお過ごしくださいませ。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人間成長を目指す経営者やリーダーとの

切磋琢磨の場

志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

志陽塾サイト

 

 

社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り

使い続けること

 

 

社員を大切にしたい経営者様

こちらよりお問い合わせください。

 

 

昨日の
 

一日一感謝

・妻

 出張中、家庭を守っていただき

 ありがとうございます。

・田坂様

 新たな気づきを与えていただき

 ありがとうございます。

・坂井様

 大切なことを思い出させていただき

 ありがとうございます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM