今まで磨けなかった能力を磨くことができる素晴らしい時代

0

    お元気さまです。

     

    朝から

     

    弁当作りに精を出す娘

     

     

     

     

     

    娘の初遠足

     

     

    2時間バスに揺られ・・・

     

     

    いわてこどもの森へ

     

     

    帰り道は・・・

     

     

     

    その隣で

     

    私も・・・

     

    Zzzz・・・(笑)

     

     

     

    さて

     

     

    ここ数年

     

    雑誌などでよく目にする

     

     

    人工知能革命

    こんな職業は無くなる

     

    人工知能に置き換わる職業

     

    ・・・

     

     

    という内容

     

     

    これを

     

    勘違いしないでいただきたいのは

     

    職業そのものがなくなるということは

    ほとんどない

     

    ということ

     

     

    そもそも

     

    職業

     

    というとらえ方そのものが

     

    曖昧ではあるが

     

     

    人工知能で置き換わるのは

     

     

    「能力」

     

     

    どんな職業であれ

     

     

    この能力は人工知能に置き換わる

     

     

    というものがある

     

     

    人工知能、ロボット

     

     

    先日

    NHKの番組で

     

    ドイツでの取り組みが紹介されていた

     

     

    人工知能を取り入れる企業が

    取り組む

     

    社員に対する職業訓練

     

     

    その内容自体は

     

    うーーんと

    違和感を感じるものではあったが

     

     

    リストラのような

    人員削減を進めるのではなく

     

     

    社員(人)が

    力を発揮できるように

    サポートする

     

    社員が

    力を発揮できるような

    事業を創出する

     

     

    ということも

     

    経営者の重要な役割だと感じた

     

     

     

    ただし

     

     

    一つ

     

    しっかりと

    心に留めておくことは

     

     

    これからの時代

     

     

    今まで磨けなかった

    人間の素晴らしい能力が磨ける

     

     

    そんな

    素晴らしい時代が来る

     

     

    リスクではなくチャンスととらえる

     

     

    その覚悟

     

     

    心の姿勢

     

     

    人生をどうとらえるか

     

     

     

    時代にワクワクしながら

     

    未来にワクワクしながら

     

     

    今を生きる

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     家の掃除をしていただき

     ありがとうございます。

    ・子ども園の皆様

     楽しい時間を

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    recent comment

    search this site.