出迎え三歩、見送り七歩

0

    お元気さまです。

     

     

    少し並んで入った

    ラーメン屋さんで

     

    お子様ラーメンを待つ娘・・・

     

     

    なんとも

     

    ワクワク感が伝わってくる表情・・・

     

     

     

     

    さて

     

     

    先日

     

    東京へ行った際に

    泊まったホテル

     

     

    以前大阪でも泊まった

     

    眠りをデザインするホテル

    レムグループの一つ

     

    レム東京京橋

     

     

    4月に開業したばかりで

     

    新しいのは新しいのだが

     

     

    大阪に比べて

     

    デザインなども含め

    なんとなく感動は薄く・・・

     

    (あくまで私の感覚です)

     

     

    もちろん

     

    全室に備え付けの

    マッサージチェアなど

    設備は充実しているが

     

     

    もう一度泊まるかどうか

     

     

    と考えながら・・・

     

     

    翌朝

     

    6:04発の始発新幹線に乗るために

     

     

    早朝チェックアウト

     

     

    チェックアウトは基本

    カードを機械に入れて終わり

     

    という今流行りのものではあるが

     

     

    チェックアウトのやり方を

    教えてくれた方が

     

     

    朝ということで余裕があったのか

     

    機械操作になったことで

    余裕があったのか

     

    エレベーターの前まで送ってくれ

    さらにエレベーターのスイッチを押し

     

    最後に

     

    エレベーターが閉まるときに

     

     

    ありがとうございます。

     

    是非

    またご利用くださいませ。

     

     

    と・・・

     

    エレベーターが閉まるまで

    深いお辞儀

     

     

    この姿に

     

     

    またここに泊まりたい

     

     

    と感じた

     

     

    当社の経営計画書にも記載している

     

     

    出迎え三歩

     

    見送り七歩

     

     

    という言葉がある

     

     

    出会いはもちろんのこと

     

    それ以上に

     

    別れに気を遣う

     

     

    なぜなら

     

    次に会うまでは

     

    その最後の姿が

     

    最新の印象となり残る

     

     

    という意味合いで書いているが

     


    ただ

     

    「形だけ」

     

    では

     

    必ずその姿勢は相手に伝わる

     

     

    お客様を見送りながら

     

    別のことを考えていたり・・・

     

    といったことはないだろうか

     

     

     

    私自身

     

    お客様が見えなくなるまで

    お見送り

     

    ということを実践しているが

     

     

    その時に意識していることは

     

     

    見えなくなる瞬間に

     

    心の中で

     

     

    「ありがとうございます」

     

     

    ともう一度

    深く唱えること

     

     

    これを実践するだけでも

     

     

    お客様に対する

     

    有難いという気持ちが

    変わってくる

     

     

    出迎え三歩、見送り三歩は

     

     

    テクニック、スキルではなく

     

    心得

     

     

    人間力を高める

     

    最高の修行

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     楽しい時間

     ありがとうございます。

    ・妻の実家

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    recent comment

    search this site.