自社の成長と市場の成長の関係

  • 2019.06.05 Wednesday
  • 05:57

お元気さまです。

 

 

昨日

娘が借りた本は・・・

 

3匹のこぶた

 

 

ワラで家を建てた

長男

 

木で家を建てた

次男

 

手間ひまかけて

レンガで家を建てた

三男

 

 

・・・

 

うーん

 

深い・・・(笑)

 

 

 

さて

 

 

先月の

ソフトバンクグループの

決算説明会で

 

孫正義会長兼社長が

 

最初の数分で述べた言葉が

 

非常に印象的だった

 

 

それは

 

 

インターネットの業界が

非常に大きくなっている中で

 

ソフトバンクグループは

遥かにまだ小さい存在だということに対して

 

経営者として事業家として

 

非常に恥ずかしい

 

 

という趣旨のこと

 

 

もちろん

そこから先の展開は

 

見事としか言えない

 

ワクワクする

引き込まれるものであったが・・・

 

 

 

自分が成長している以上に

 

周りはもっと成長している

 

 

というのは

 

経営の世界のみならず

 

勉強やスポーツの世界でもよくあることで

 

 

経営の世界では

 

一般的に

それを測る物差しとして

 

シェア

 

という言葉を使う

 

 

 

一倉定さんも

 

このことを

 

市場占有率

 

という表現を使い

大変重要視している

 

 

 

市場戦略という

目線で考えたときに

 

 

社長たるもの

 

占有率を高めることこそ

最優先させるべき

 

 

とすら述べている

 

 

自社という

 

狭い視野ではなく

 

 

どこの

(地域)

 

どういった市場で

(商品・サービス・業界・お客様の層など)

 

どのぐらいの占有率か

 

 

という広い視野に立つことは重要だ

 

 

私自身

 

ここ3年間で

順調にお客様は増えたものの

 

占有率

 

という目線に立つと

また違ったとらえ方になってくる

 

 

2019年度

 

過去2年と比べると

 

お客様の増加ペースを

緩やかにしている

 

 

経営資源という目線の

別の理由もあるが

 

 

その中で

 

私が伸ばそうとしている市場での占有率は

着実に増加している

 

 

闇雲

 

 

という言葉があるが

 

暗い中

むやみに見通しもなく

手探りで進むのではなく

 

 

目標を明確にして進む

 

 

コツコツカツコツ

 

 

3番目のこぶたのように

 

手間ひまかけて

着実に

 

・・・

 

 

「人生、今日が初日」

 

 

本日も

佳き一日をお過ごしくださいませ。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人間成長を目指す経営者やリーダーとの

切磋琢磨の場

志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

志陽塾サイト

 

 

社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り

使い続けること

 

 

社員を大切にしたい経営者様

こちらよりお問い合わせください。

 

 

昨日の
 

一日一感謝

・妻

 娘の深夜のおねしょ対応

 ありがとうございます。

・浅沼様

 貴重なお時間を取っていただき

 ありがとうございます。

・行政の方

 丁寧に説明いただき

 ありがとうございます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM