正しい差別化とは、目立つことではなく目立たせること

0

    お元気さまです。

     

     

    ドドン!!

     

     

    遊びから帰ってくる車の中で

     

    爆睡・・・

     

     

    そして

     

    朝まで・・・

     

     

    我が家で

     

    圧倒的な存在感(笑)

     

     

    さて

     

     

    最近力を入れている

     

     

    採用活動

     

     

    採用にあたって

     

    様々な要素を考慮しているが

     

     

    私が

     

     

    採用をするときに

     

    必ず確認するのは

     

     

    HPやブログなど

     

    情報として出している範囲で

     

    当社のことをどれだけ知っているか

     

     

    面接の際

     

     

    事前に

     

    HPなどを

    しっかりと見ている方からは

     

     

    他とはやっていることが

    違うように見える

     

     

    という趣旨のことを

    おっしゃっていただける

     

     

    私自身

     

    過去を振り返ってみると

     

    転職活動をする際には

     

    数ある中から

     

    応募候補企業のHPを

    必ず細部まで確認し

     

     

    どのようなことをやっているか

     

    どんな特徴がありそうか

     

    他の同業者とはどのように違うのか

     

     

    といったことを

    かなりリサーチしていた

     

     

    自社が

    どう伝わっているか・・・

     

     

    これは

     

    お客様に対しても同じである

     

     

    他社との違い

     

     

    差別化という言葉があるが

     

     

    差別化こそが

     

    お客様に選ばれる理由である

     

     

    差別化を

     

     

    別の言葉で言えば

     

     

    他社に比べ

     

    目立っていること

     

     

    さらに深く掘り下げれば

     

     

    結果として

     

    目立つことではなく

     

     

    知恵を絞り

     

    目立たせること

     

     

    「伝える」と「伝わる」の違いは

     

    よく言われているが

     

     

    自分たちが

     

    目立たせたい分野で

     

    正しく目立っているだろうか

     

     

    もちろん

     

    その差別化は

     

    相手の要求に合っていなければならない

     

     

    ひとりよがり差別化に

     

    なっていないだろうか

     

     

     

    求職者の声

     

    お客様の声

     

     

    相手目線で

    しっかりと聴き

     

    差別化に役立てているだろうか

     

     

     

    自社への戒めも込めて・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     連続の深夜のおねしょ対応

     家の掃除など

     ありがとうございます。

    ・菅原様

     当社にお越しいただき

     貴重なお時間を取っていただき

     ありがとうございます。

    ・鎌田様

     貴重なお時間を取っていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    recent comment

    search this site.