会社の成長は、働いている社員の人間的成長の総和である

0

    お元気さまです。

     

     

    オシャレ??をして

     

    どこかへ・・・

     

     

     

     

    帽子のサイズが合っていない〜

     

     

    もう少しで4歳

     

    順調に成長中です。

     

     

    さて

     

     

    成長

     

     

    ということを考えたときに

     

     

    戦略的な目線で見ると

     

     

    会社は

     

    もちろん

     

    商品力・サービス力で成長する

     

     

    商品力・サービス力の中でも

     

     

    私が尊敬する

     

    多くの

    素晴らしい経営者が

     

    口をそろえて

    一番に掲げているのは

     

     

    働いている社員の姿が

     

    最高の商品である

     

     

    ということ

     

     

    であるならば

     

     

    会社の成長は

     

     

    働いている社員の

    人間的な成長の総和である

     

     

    「人間的な成長」

     

     

    とは

     

    スキルもマインドも含めた

     

    バランスの良い成長

     

     

    長期的な経営を考えたときに

     

     

    売上1年、利益3年、人10年

     

     

    というが

     

    私自身

     

    開業時に

    ゼロからスタートできたのは

    本当に幸運で

     

     

    順調そうに見えて

     

    売上1年

     

    利益3年

     

    ということを身をもって

    体感している

     

     

    次は

     

    人10年

     

     

    社員の人間力で差別化できれば

     

    他社が

    すぐに真似できない

     

     

    すぐに真似できない

     

     

    という目線で考えると

     

    相対的に見て

     

    スキルよりも

    マインド(人間力)の方が

    重要である

     

    (もちろんスキルは重要)

     

     

    会社の目的は

     

    働いている人と共に成長し

     

    より幸せにすることである

     

     

    経営者が

     

    「社員」と言うと

     

     

    自分を忘れがちだが

     

     

    もちろん

     

    社員には

     

    経営者も含まれている

     

     

    経営者こそが

     

     

    社員の誰よりも

     

    自分の弱さと闘いながら

     

    謙虚に

     

    人間的成長を目指す

     

     

    「社員」

     

     

    という言葉を使うときは

     

     

    そこに自分が含まれていることを

     

    忘れずに・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけなど

     ありがとうございます。

    ・保田様、阿部様

     貴重なお時間を取っていただき

     ありがとうございます。

     ランチをご一緒していただき

     ありがとうございます。

    ・佐々木様、石川様

     貴重なお時間を取っていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    recent comment

    search this site.