ドラえもんもひみつ道具も、心を変えるためのサポート役に過ぎない

0

    お元気さまです。

     

     

    2016年に開業してから

     

    2016年

     

    2017年

     

    2018年

     

    そして

     

    今年

    2019年

     

     

    4年間

     

    毎年恒例

     

    6月からの3ヵ月間

     

    東京で

     

    未来会計について

     

    学んでいる

     

     

    昨日も

     

    50人近くの

    同志と共に学んでいたが

     

     

    ここ最近

     

    太って

     

    なかなか痩せることもできていない私が・・・

     

     

    水色のポロシャツに

    身を包んでいた結果・・・

     

     

    同志に

     

    ドラえもんみたい(笑)

     

     

    と言われてしまう・・・

    (受け入れる私)

     

     

    ドラえもんは

     

    皆さんご存知

     

    22世紀の

     

    未来からきたネコ型ロボット

     

     

    ドラえもんが

    のび太の前に表れた理由

     

     

    恐らくご存知かと思うが

     

    のび太の孫の孫の

    セワシが

     

    悲惨な未来を変えるために

    送り込んだという設定だ

     

     

    実は

     

    その悲惨な未来とは

     

     

    起業した会社が

    (どこにも就職できなかったので

     起業したという・・・)

     

    花火の

    火の不始末で火事に・・・

     

    さらに

     

    倒産し

     

    莫大な借金が残り

    子孫までも困らせる・・・

     

     

    もちろん

     

    倒産ということは

     

    社員とその家族をはじめとする

     

    ステークホルダー(利害関係者)も

    確実に困らせているはずだ

     

     

    これは

     

    我々経営者にとって

    絶対にやってはいけない未来だ

     

     

    悲惨な未来を変えるために

     

     

    ドラえもんが

     

    四次元ポケットから出す

    ひみつ道具は

     

     

    のび太のピンチに

     

    問題を一時的には解決する

     

     

    しかし

     

    ドラえもんを読んだことがあれば

    分かると思うが

     

     

    ひみつ道具は

     

    道具の力にずっと頼るのではなく

     

     

    のび太自身が変わるための

    道具に過ぎない

     

     

    ご存知のように

     

    のび太は少しずつ心の強さを身につけ

     

     

    時には

     

    道具に頼らず

     

    自分の力でジャイアンに立ち向かい

     

     

    ぼくだけの力で

     

    きみに勝たないと

     

    ドラえもんが安心して

     

    未来に帰れないんだ!

     

     

    と言ったり

     

    たくましい人間になっていく

     

     

     

    私たちが使う

     

     

    ひみつ道具

     

     

    経営計画書

     

     

    月次決算書(未来会計)

     

     

    もちろん

     

    私自身

    経営者であるので

     

     

    経営計画書と月次決算書を

    経営に活かしているが

     

     

    ひみつの道具をただ持っているだけでは

     

    何の意味もない

     

     

    ひみつ道具を

     

    どう使うか

     

     

    ひみつの道具を

    道しるべに

     

    経営者自身が決定をし

     

    明るい未来を

    創っていく必要がある

     

     

    ドラえもんが

     

    未来の

    のび太の会社の倒産を止めるためにやってきた

     

     

    と考えると

     

     

    正しい

    経営者マインドを

     

    様々な出来事を通じて

     

    のび太に教えようとしている

     

    という視点でも見ることができる

     

     

    悩んでいる暇に一つでもやりなよ

     

     

    という

    ドラえもんの言葉ですら

     

     

    決断できないことと

    迷い続けることは

     

    経営者として一番やってはいけないことだ

     

     

    という意味にすら聞こえるし

     

     

    一つ一つの言葉が

     

    子どもの頃に読んだときとは

    比べ物にならないほど

     

    心に響く

     

     

     

    そういえば

     

    結局のび太は

     

    変わった未来でも

    起業していたのだろうか・・・

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

     

    ・妻

     出張させていただき

     いつもありがとうございます。

    ・同志の皆様

     かけがえのない時間

     ありがとうございます。

     

    昨日の娘日記

     

    早朝の新幹線に

    乗るために

     

    朝早く家を出発・・・

     

    当然娘は・・・

     

     

    起きてこない(笑)

     

    それでも

     

    カワイイ・・・

     

    昨日お会いした同志に

     

    ブログに娘が出てこないと

    寂しい

     

    と言われたので

     

    許せる範囲??でたまーに解禁(笑)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    recent comment

    search this site.