「いかに戦わないか」をなぜ考えなければならないのか?

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日

     

    開業当初に

    勉強して資格を取った

     

    保険代理店契約を解除した

     

     

    現在

     

    継続的に通っている

     

    とある講座

     

     

    先日の課題の一つに

     

     

    やっている業務の見直し

     

     

    というものがあった

     

     

    早速

     

    現在やっている業務の棚卸をし

     

     

    優先順位をつけ

     

    会社として

     

    そして

     

    個人として

     

     

    何をやり

    何をやらないか

     

    何を減らすのか

     

    何を任せるか

     

     

    をリストアップ

     

     

    早速一つ目を実行した形だ

     

     

    よくブログの中でも触れているが

     

     

    戦略と書いて

     

    戦いを略する

     

    と書く

     

     

    戦略を考えるうえで

     

    経営資源と向き合うという考えは

    もちろんあるが

     

     

    今までは

     

    人、物、金、情報、時間・・・

     

    という経営資源を

    いかに有効に使うか

     

    という視点に偏っていた

     

     

     

    先日

     

    私淑している

    メンターからいただいた言葉に

     

    最も重要なことに気づかされた

     

     

     

    戦いを略する(はぶく)のは

     

     

    決して

     

    経営資源を

    無駄に使わないという視点ではない

     

     

    社員の

    人生のかけがえのない時間を

    大切にするため

     

     

    戦略思考の

     

    最上位に

    この考え持ってくることで

     

    大きく視点が変わる

     

     

    視点が変わるだけではなく

     

    いかに行動に移し

     

    経営者として

    いかにコミットできるか

     

     

    自分自身も含めた

     

    社員の

    人生のかけがえのない時間を

    大切にする

     

     

    もちろん

     

    家族のかけがえのない時間も

    大切にできるように

     

    行動あるのみ!!

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

     

    ・妻

     娘の寝かしつけ

     いつもありがとうございます。

    ・岡田様&藤原様

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

    ・大岩様

     当社へお越しいただき

     貴重な時間をお預けいただき

     ありがとうございます。

    ・瀬川様&瀬川様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間をお預けいただき

     ありがとうございます。

     

     

    昨日の娘日記

     

     

    咳がひどい娘

     

    熱も若干出てきて・・・

    寝付くのも一苦労

     

    可哀想(+_+)

     

    こんな日は

     

    多少のわがままも許します!!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    recent comment

    search this site.