勝ちグセをつけるには、負けや失敗から学ぶこと

0

    お元気さまです。

     

     

    最近

     

    「戦い」

     

    がキーワードの娘

     

    戦わない番組は嫌い

     

    なそうで・・・・(-_-;)

     

     

    何度も何度も

     

    私に勝負を挑んでくる娘に

     

    勝負というものを教えます(^^♪笑

     

     

    さて

     

    先日参加した勉強会で

     

     

    勝ちグセをつける

     

     

    というキーワードが出た

     

     

    スポーツの世界でも

     

    「勝ちグセ」をつける

     

    というのは

    重要なキーワードだ

     

     

     

    私自身

     

    サッカー・フットサル時代には

     

    最初から

    強いチームにいた

     

    ということは一度もなく・・・

     

    最初は「負け」ばかり

     

     

    ただ

    よく考えると

     

    「負け」

     

    は珍しいことではない

     

     

    高校サッカーで言っても

     

    4000校以上の高校が参加しているが

     

    最後に頂点に立つのは

     

    そのうちの1校で

     

    残りは全て「負け」を経験する

     

     

    そう考えると

     

    負けてがっかり

    それで終わり

     

    ではなく

     

     

    負けるたびに

     

    負けの原因を洗い出し

     

    次、勝つにはどうしたらいいかを考え

     

    練習に練習を重ね

     

    少しずつ少しずつ成長し

    勝ちを増やしていこう

     

    と考える方が得策である

     

     

    負けや失敗の経験から学び

     

    負けを受け入れ

     

    次に活かす

     

     

    負けて

    落ち込んでいる暇などないのだ

     

     

    次の勝ちを見据えていると

     

    負けたにもかかわらず

     

    負のオーラではなく

     

    勝のオーラをだせるようになる

     

     

    「次は勝つ」

     

     

    この

     

    「次は勝つ」

     

    という想いこそが

     

    勝ちグセにつながっていく

     

     

    私自身

     

    過去を振り返り

     

    負けが多い人生だったが

    今のところ充実している

     

    と感じることができているのは

     

     

    負けの中に

     

    「勝ち」「価値」

     

    を見い出してきたからだろう

     

     

    負けを学びに変えれば

     

    負けは

     

    「勝ち」につながる「価値」になる

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の入浴等

     ありがとうございます。

    ・馬場様

     貴重なお時間を取っていただき

     ありがとうございます。

    ・瀬川様&瀬川様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

     コーヒー&スイーツも

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.