自分より自分を知っている??

0

    お元気さまです。

     

     

    高いところから

     

    ジャンプするのが好きな娘

     

     

    暗闇や虫は大嫌いだが

     

    こういう部分では

    度胸が据わっている

     

     

    ただ

     

    まだ勘や経験が少ないので

     

    見ていると

    少々危なっかしいし

     

    よく怪我もするが

     

     

    娘の成長のために

     

    できる限り

    見守ろう!!

     

     

     

    さて

     

     

    先日

     

    私のスマホの

    電池がなくなり

     

    妻のスマホを

    使わせていただいた

     

     

    わかってはいたものの

    改めてビックリ

     

     

    表示される広告が全く違う

     

     

    私のスマホには

     

    私が今、関心がある!?

     

     

    ダイエットだったり

     

    フィットネスだったり

     

    恐らくこの年齢だからだろう

     

    不動産だったり・・・

     

     

     

    妻のスマホには

    (怒られるのであまり書けないが)

     

     

    子育てだったり・・・

     

     

    データを元に

     

    様々な仮説を立て

     

    結論を見つける

     

     

    つまり

     

    「推論」

     

    という部分で考えると

     

     

    圧倒的な情報量を蓄積するAI

     

     

    一昔前は

     

    おススメで出てくる商品も

     

    まだまだ

    推論が甘いな・・・

     

    と感じる場面もあったが

     

     

    どんどん

    精度が上がっている実感がある

     

     

    それもそのはず

     

     

    私たちが日々忘れる情報でも

     

    全て記憶し

    データを蓄えることにより

     

    精度が上がるのは当然だ

     

     

    先日

     

    元スターバックスコーヒージャパン

    岩田松雄さんのスクールで

     

     

    自分より自分を知っているAI

     

     

    という

     

    一瞬聞いただけでは

     

    意味すらわからなくなるような

    キーワードが出たが

     

     

    スマホを見るだけで

     

    妻が何に興味があるかが

    わかるように

     

    自分が意識していない部分までわかる

     

     

    この圧倒的な進化の中で

     

    私たちも進化していかなければいけない

     

     

    一例として

     

    仕事では

     

    KKD

     

    勘と経験と度胸が大事

     

    だと

    以前の上司から聞いた記憶がある

     

     

    つまり

     

    今までの経験をもとに

     

    勘を働かせ

     

    その経験・勘で感じたものを

     

    実行に移す、度胸

     

     

    AI時代の今

    重要になってくる

     

    もう一つのKKD

     

    仮説・検証・データ

     

    様々なデータを蓄積し

    仮説や検証を繰り返し

    最適解を導き出す

     

     

    例えば

     

    よく例に出される

     

    自動車の自動運転

     

     

    勘や経験に頼っていると

    (ましてや運転に下手な度胸なんていらない)

     

    脳や体の衰えと共に

    事故を起こす確率が増えるかもしれない

     

     

    しかし

     

    様々なデータを

    どんどん蓄積し

     

    仮説検証を繰り返し

    事故の起きない世界にどんどんと近づいていく

     

     

    交通事故総合分析センターの

    データによると

     

    昨年1年で

    交通事故は43万件

     

    これが

     

    1万分の1

    10万分の1に減る時代が近い

     

     

    いずれは

     

    事故が起きたときに

     

    あー

    自動運転じゃないのか

     

    それなら納得!!

     

    人が運転していたなら

    保険は使えませんね・・・

     

    という時代が来る

     

     

    同じように

     

    経営でも

     

    AIがデータに基づいた

    仮説・検証を行ってくれることで

     

    大きく改善した例は

    山ほどある

     

     

    以前のKKD(勘・経験・度胸)を

     

    AIを活用し

     

    もう一つのKKD(仮説・検証・データ)

    を正しく使って

     

    人間は

    新たなステージのKKDへ

     

     

    仕事の効率化を考えながら

     

    私ができること

     

    その中で

     

    私よりもAIが得意なこと

     

    について考えながら

     

     

    思考をアップデートさせた次第・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけ等

     ありがとうございます。

    ・小友様、高橋様、岡田様

     貴重なお時間を

     お預けいただきありがとうございます。

    ・馬場様、馬場様(奥様)

     貴重なお時間を

     お預けいただきありがとうございます。

    ・伊従様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間をお預けいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    recent comment

    search this site.