二兎を追うものしか、二兎を得ることはできない

  • 2019.08.04 Sunday
  • 06:44

お元気さまです。

 

 

昨日は

 

娘とジェラートを食べに

 

ドライブ☆

 

 

選んだ味は

 

娘が選んだ

 

バニラ

 

と、私が選んだ

 

カシスヨーグルト

 

 

どちらも

 

美味!!

 

 

 

さて

 

二兎を追うものは・・・

 

に続く言葉と言えば

 

一兎をも得ず

 

が思い浮かぶ

 

 

これは

 

同時に二つのことをしようとすれば

 

どちらも失敗したり

 

中途半端に終わる

 

 

というような意味だ

 

 

二種類のアイスを食べながら

 

ふと

 

これは正しいのだろうか?

 

という疑問が湧いてきた(笑)

 

 

 

先日お会いした

 

元阪神タイガースで選手で

 

現在公認会計士をされているOさんも

推奨されている

 

 

デュアルキャリア

 

 

よく言われる

 

セカンドキャリア

 

という

 

スポーツ選手(に限らず)の

 

選手寿命終了後してから考える

第二の人生とは違い

 

 

同時に二つの軸を持つ

 

という考え方だ

 

 

スポーツをあきらめてから

始めたのでは

 

遅いということ

 

 

私自身

 

怪我でスポーツをあきらめてから

 

第二の人生をスタートし

 

その道で食べられるようになるまで

 

10年近くかかったし

(まだまだ道半ば)

 

 

上記のOさんも

 

阪神タイガースを戦力外になってから

 

公認会計士の資格を取得するまで

 

10年近くかかっている

 

 

そう考えると

 

一兎しか追わない生き方

 

にはリスクや疑問を感じる部分も

あるわけで・・・

 

 

経営という面で考えても

 

最初から

 

一兎しか追わない

 

という考え方はリスクがある

 

 

私自身

 

経営をしながら

 

二兎を追っていく過程で

 

別の視点の三兎目が現れてくる

 

というのはしょっちゅう感じるし

 

 

二兎を追うことのメリットは

多少なりとも感じている

 

 

ただし

 

ポイントは

 

使命や理念をブラさないこと

 

 

方向性が定まっていれば

 

経営資源を有効活用しながら

 

二兎も三兎も追うことができる

 

 

これまで

 

多くの中小企業を見ながら感じるのは

 

 

方向性がブレブレの状態で

 

二兎を追うから

 

失敗する

 

 

まずは方向性を定めることが

 

スタート

 

 

そのための

 

経営計画書

 

経営には必須である

 

 

そんな

 

方向性を定めるきっかけに・・・

 

 

経営計画書作成15時間合宿

 

10月24(木)、25(金)

 

開催予定です。

 

 

詳細は

 

こちら

経営計画書作成15時間合宿

https://www.running-partners.com/plan15h/

 

 

 

「人生、今日が初日」

 

 

本日も

佳き一日をお過ごしくださいませ。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人間成長を目指す経営者やリーダーとの

切磋琢磨の場

志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

志陽塾サイト

 

 

社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り

使い続けること

 

 

社員を大切にしたい経営者様

こちらよりお問い合わせください。

 

 

昨日の

 

一日一感謝

・妻

 娘の送りなど

 いつもありがとうございます。

・妻の実家

 娘と遊んでいただき

 ありがとうございます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM