製品の価値だけに頼っていないだろうか・・・

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は

     

    日帰り東京出張

     

     

    恒例の

     

    始発で東京へ・・・

     

     

    早起きした娘が

     

    玄関まで

    見送りをしてくれるかと思いきや

     

     

    私の出張に慣れた娘は

     

    見送りも適当に・・・(^-^;

     

     

    少し寂しい一日のスタートです・・・笑

     

     

     

    さて

     

     

    東京到着早々

     

    電車に40分揺られ

     

    真夏の日差しを浴びながら

    商店街を歩き

     

    朝から

    汗だくになりながら

     

     

    先日

     

    テレビでも紹介されていた

     

    そして

     

    以前

     

    「ミシュランガイド東京」

     

    にも掲載されていた

     

    とあるラーメン屋へ

    足を運ぶ・・・

     

     

    実は

     

    ミシュランガイドの評価基準は

     

     

    あくまで

     

    料理に対する評価である

     

     

    その評価は

     

     

    1. 素材の質


    2. 調理技術の高さと味付けの完成度

     

    3. 独創性

     

    4. コストパフォーマンス

     

    5. つねに安定した料理全体の一貫性

     

     

    の5項目

     

     

    つまり

     

    「製品の価値」だそうで

     

     

    例えば

     

     

    理念の価値

     

    サービスの価値

     

    情報の価値

     

     

    ・・・

     

     

    などなどは

    考慮されないという

     

     

    もちろん

     

     

    明確な基準をもった

     

    「製品の価値」

     

    で評価するという

    ミシュランの考え方はわかり易く

     

    信頼に値するもののはずで

     

    そこは

    割切らないといけないが

     

     

    私的には

     

    若干物足りない・・・

     

     

    今回訪れたお店は

     

    星を獲得していなく

     

     

    ビブグルマンという

     

     

    星はつかないが

     

    5000円以下で

     

    特に

    おすすめの食事を提供しているお店

     

     

    という

    カテゴリーではあったものの

     

     

    また足を運びたい!!

     

     

    と感じることはなかった

    (あくまで個人的な意見です)

     

     

    帰りの電車で

     

    なかなか汗が引かない中

     

     

    当社は

     

    「製品の価値」

     

    だけに偏っていないだろうか・・・

     

     

    と自問自答する

    いいきっかけになった

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・家族

     出張させていただき

     いつもありがとうございます。

    ・同志の皆様

     素晴らしい成長の時間を

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    recent comment

    search this site.