「強み」と「価値観」、優先すべきものは「価値観」

0

    お元気さまです。

     

     

    ブログを更新したつもりが・・・

     

    更新されていなかったようで

     

    父からの電話で気がつきました(笑)

     

     

    毎朝のブログ更新が

     

    安否確認になっているようです(^-^;

     

     

    昨日は

     

    家族(私の両親含む)で

     

    スリーエム仙台市科学館へ・・・

     

     

    車に乗ったり

     

    大きなシャボン玉を作ったり

     

     

    娘にとっても

     

    私にとっても(笑)

     

    たくさん

     

    新しい経験ができました☆

     

     

     

    さて

     

     

    連休ながら

     

    頭の片隅には常に

     

    「経営」というキーワードがあるわけで・・・

     

     

    「我が社の強みとは何か??」

     

     

    について落としこむ

     

     

    我が社の経営資源を

    有効活用するために

     

     

    強みを知る

     

     

    ということは重要である

     

     

    私自身

     

    自社についてはもちろんのこと

     

    お客様の

    強みはどこにあるのか

     

    ということを考えることが多々ある

     

     

    そのときに

     

    強みが

     

    「価値観」とぶつかった場合

     

    どちらを優先するか・・・

     

     

    強みと価値観について

     

    ドラッカーは

     

     

    強みと価値観が衝突したら

     

    間違いなく価値観を選びなさい

     

     

    と述べており

    この考えには大変共感する

     

     

    ただ

     

    この優先すべき価値観は

     

    前提となるのが

     

    「正しい」価値観であること

     

     

    まだまだ未熟ではあるが

     

    今となっては

     

    経営計画書をつくる過程で

     

    経営の原理原則と共に

    育まれた価値観こそ

     

    私にとって

     

    大きな強みになっている

    と感じる

     

     

    強みと価値観

     

    近いようで遠く

     

    遠いようで近い

     

     

    強みにとらわれ過ぎず

     

    まずは価値観を磨く!

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・家族

     楽しい休日

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.