ポジティブかネガティブかは自分で決められる

0

    お元気さまです。

     

     

    リューソージャーの

    DVDを借りる娘・・・

     

     

    DVD屋さんでも

     

    ドラゴンボールの映像に

    目を奪われる(笑)

     

     

    色々なものに

    興味を持つことは

     

    いいことだ!!

     

     

    さて

     

     

    昨日

     

    妻の両親が

     

    娘を「ひまわり畑」に

    連れていってくれたが

     

    妻の両親の感想は

     

    そんなにたいしたことなかった

     

    とのことで

     

     

    しかし

     

    娘にとっては

     

    初めてのひまわり畑

     

     

    車の中で

     

    ひまわり畑のことを

     

    たくさん私に教えてくれたし

     

    楽しくて

    仕方なかったことだろう

     

     

    このように

     

    起こった出来事に対する

     

    とらえ方は

     

    人によって全く異なる

     

     

    裏を返せば

     

    とらえ方は

     

    いくらでも変えられる

     

    ということ

     

     

    私自身

     

    ブログを書くことによって

     

    ちょっとやそっとの

     

    マイナスにに思える

    出来事ですら

     

     

    「ネタになる!!」

     

     

    とプラスに感じることはよくある

     

     

    そう考えると

     

     

    ポジティブとネガティブ

     

    プラスとマイナス

     

    というものの境界線は曖昧だ

     

     

     

    何ごとも

     

    プラスに考えることが

    習慣になっているからか・・・

     

     

    自分のことについても

     

    他人から受ける相談についても

     

    プラスを引き出すことが

    習慣になっている

     

     

    一見すると

    マイナスにしかとらえられないようなことも

     

    見る角度次第

     

    または

     

    過去から見るのか

    未来から見るのか

     

     

    周りの人の反応で決めるのか

    自分自身で決めるのか

     

     

    などなど

     

    視点の違いで

     

    全く違うものに変えられる

     

     

    例えるなら

     

    ここ数年かなり増えた

     

    太陽光などの自家発電型

     

     

    通常の電力のように

     

    ポジティブな感情や

    幸せな感情を

     

    外部から供給されるだけではなく

     

    自ら発電できるようになる

     

     

    しかも

     

    人間というものは

     

    太陽光発電のように

     

    太陽の光がなければ

    発電できないのではなく

     

    ネガティブに思えるようなことや

    失敗に思えるようなこと

    ですら

     

    パワーに変えることもできる

     

     

    さらに

     

    周囲も照らし

     

    余ったときには

    人に分け与えることもできる

     

     

    夏休みに

     

    ドライブをしながら

     

    窓の外の景色に

    太陽光発電の設備が多いと感じつつ

     

     

    自家発電型で

     

    さらに

     

    できることなら

     

    人に分け与えることのできる

    人生を歩みたい

     

    ということを感じた次第・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・妻

     いつも家事をやっていただき

     ありがとうございます。

    ・妻の実家

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    recent comment

    search this site.