古きを捨て、新しきを創造する

0

    お元気さまです。

     

     

    お片付けに夢中になり

     

    机の角に

     

    頭をぶつけた娘(^-^;

     

     

    最近

    またモノが多くなってきたので

     

    そろそろ

     

    大掃除かな・・・

     

     

    さて

     

     

    私が

     

    経営者として意識している中で

     

    最も難しいと感じる決定

     

    同じように

     

    お客様をサポートしていて

     

    なかなか

    経営者が踏み切れない決定

     

     

    しかし

     

    大変重要だと感じること

     

     

    それは

     

    捨て去ること

     

     

    ドラッカーも

     

    イノベーションのために

    2つの決定が必要だと言っている

     

     

    それは

     

    仝鼎なったものを廃棄する

     

    ⊃靴靴い海箸鮃圓

     

     

    重要なのはこの順番で

     

     

    必ず

     

    新しいことを行う前に

     

    古くなったものを捨てる

     

     

    これまで

     

    頑張って蓄積してきた仕事や商品

     

    苦労して開拓したお客様

     

    お金をかけ手に入れたモノ

     

    などなど・・・

     

     

    手放さない理由を探せば

     

    いくらでも出てくるようなモノを

     

    捨て去る

     

     

    捨て去る決定は

     

    苦しいことを理解したうえで

     

    この決定を

    後押ししてくれるのは

     

     

     

    まだ

     

    それをやっていないとしたら

    やり始めるだろうか

     

    まだ

     

    そのお客様と

    付き合ってなかったとしたら

    付き合い始めるだろうか

     

    まだ

     

    買っていなかったとしたら

    買うだろうか

     

    ・・・

     

     

    過去ではなく

     

    「今」に焦点を当てる

     

     

    経営者として

     

    辛く苦しい決定

     

    だということは理解したうえで

     

     

    勇気をもって

     

    「捨て去る」決定を!

     

     

    私自身の背中を押す

    意味も込めて

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけなど

     ありがとうございます。

    ・小関様、小原様

     貴重なお時間

     ご協力いただき

     ありがとうございます。

    ・瀬川様、瀬川様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    recent comment

    search this site.