人生を変えたいなら、自分の中の5Kを変える。

2020.02.05 Wednesday 04:19
0

    お元気さまです。

     

     

    娘の現在の夢は

     

    (少しマニアックな話になるが)

     

    プリキュアの中でも

     

    パートナー妖精と

    変身アイテムの力を借りずに

     

    純粋な想いの力だけで

    変身した唯一のプリキュア

     

    「キュアエコー」になること

     

     

    昨日は

     

    いつも

    色々と協力してくれる娘に

     

    そんな幻のプリキュアの

     

    本格的な

    フィギュアを手に入れプレゼント

     

     

    そもそも幻のプリキュアなので

    グッズがあまりない・・・

     

    喜んでいただけたと

    思います・・・

     

     

    ちなみに

     

    このキュアエコー

     

    みんなの笑顔を守るために

    悪と戦うプリキュア

     

    ・・・の中でも

     

    全く戦わず

     

    技も使わず

     

    言葉だけで相手と分かりあうようで・・・

     

     

    知れば知るほど

     

    奥が深い・・・

     

     

    さて

     

    現状にあまり満足しておらず

     

    何かを大きく変えたいのであれば

     

    5Kを意識すると良い

    (この5Kはオリジナルである)

     

    それは

     

    ・環境

    ・考え方

    ・型

    ・行動

    ・志

     

    の頭文字をとって5Kだ

     

     

    1つ目のK

     

    「環境」

     

     

    よく言われている

     

    住む場所で人生が変わる

     

    ということも

     

    経験上

    あながち間違いではないが

     

    物理的に住む場所を変えなくても

     

    環境を変えることは十分にできる

    (強い意志が必要だが)

     

     

    例えば

     

    仕事場を変える

     

    付き合う人を変える

     

    ・・・

     

     

    私自身

     

    人生の

    転機は何かと聞かれれば

     

    勇気を出して

    仕事を変えたことと

    (転職、独立)

     

    付き合う人を

    ガラッと変えたこと

     

    付き合う人をガラッと変えなくても

     

     

    正しい考え方を持った

    メンターを一人見つけるだけでも

    大きく変わる

     

     

    さらに深いところまでいくと

     

    周りの環境を変えることなく

     

    自分という

    環境を変えることで

     

    環境が変わる

     

    周りの人にとっては

     

    あなた自身が環境そのものだからだ

    (ただ、これはかなりハードルが高い)

     

     

    この

    環境を大きく変えることが

     

    2番目以降の

     

    考え方

    行動

     

    の習得と変化に大きくつながる

     

     

    念のため

    付け加えておくが

     

    私自身

     

    一番身近な環境である

    妻は変えていない

     

     

    2つ目のKは

     

    「考え方」

     

    これは

     

    マインドや人間力、生きる姿勢などと

    言い換えることができそうだが

     

    環境が変わることで

    大きく考え方が変わる

     

     

    私の場合

     

    最初に

    考え方が少しずつ変わり

     

    環境を変えるという

    決断に至ったのだが

     

    環境を変えた後の方が

    大幅に考え方が変わり

     

    その結果

    人生が変わった

     

     

    まだまだ未熟で修行中だが

     

    考え方が変わることで

     

    人生や仕事は

     

    文字通り180℃変わる

     

     

    そして

     

    3つ目のK

     

    「型」

     

    型というのは「原理原則」のことだ

     

     

    守破離でいうところの「守」

     

     

    考え方を正しく変えるだけではなく

     

    その考え方にあった

    正しい「型」を学び

     

    一つずつ忠実に

    身に着けることが大事だ

     

    原理原則という土台がなければ

     

    何事も長続きはしない

     

     

    次に

     

    4つ目のK

     

    「行動」

     

    3つ目のKである「型」と重なる部分もあるが

     

    型を知識として習得しただけでは

     

    全く意味がない

     

    正しい型を身につけ

     

    愚直なまでに実行し

    習慣にまで高める

     

     

    正しい習慣が身につけば人生が変わる

     

     

    そして

     

    最後のKは「志」

     

     

    これは

     

    使命感・理念という言葉で

    置き換えることもできる

     

    人生に目的を持つこと

     

    これが最も大事

     

    といっても過言ではない

     

     

    しかし

     

    最初に志を持つことができれば

    ベストであることは間違いないが

     

    そう簡単に志に出会えるわけではない

     

     

    私自身

     

    志に出会うまでには

    多くの年月を要しているし

     

    環境が変わり

    考え方が変わり

    型を学び

    行動しているプロセスの中で

     

    少しずつ少しずつ

    志が生まれてきた

     

     

    私の感覚では

     

    志が生まれると

     

    考え方も行動も大幅に加速する

     

     

    「環境」「考え方」「型」「行動」「志」

     

     

    この5つに共通するのは

     

    自分の意志で変えることができる

    周りを変えずとも変えることができる

     

    ということ

     

     

    変えるべきものは

    常に自分の中にある

     

     

    上記

     

    キュアエコーのように

     

    周りと戦うことなく

     

    自分との対話で

    変えることができる

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    NCGグループが目指している未来像は

    こちら

    https://youtu.be/MZAKLivUFks

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    一日一感謝

     

    ・妻

     家庭を守っていただき

     ありがとうございます。

    ・妻のご両親

     家族のサポート

     いつもありがとうございます。

    ・石川様、小原様

     当社へお越しいただき

     色々とご提案いただき

     ありがとうございます。

     

     

    このブログは

     

    2016.1.1〜開始

    現在

    1,139記事

     

    2017.6.17〜毎日連続更新

    現在

    964日連続更新中

     

     

    「人を大切にする経営」で

    日本中の中小企業を元気にする

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HPはこちら↓

    https://www.running-partners.com/

    category:マインド(人間力) | by:sunsukecomments(0) | -

    反面教師とは、相手の中に自分を見ること

    2020.01.29 Wednesday 05:17
    0

      お元気さまです。

       

      安らかな寝顔で眠る次女

       

       

      お腹がすけば泣き

       

      おむつが汚れれば泣き

       

      眠いのに眠れなければ泣き

       

      ・・・

       

      基本的に

       

      泣くのがコミュニケーション

       

      泣いて何かを伝えようとします

       

      「子育ては人育て」

       

      親は

      焦らず焦らず・・・

       

       

       

      さて

       

       

      子育ては人育て

       

      ならぬ

       

      子育ては親育て

       

       

      「子は親の鏡である」

       

      という言葉があるが

       

      子どもの行動を見て

      自分の行動を振り返ると

       

      ハッとさせられることは

      よくある・・・

       

       

      子どもに限らず

       

      人生の出会いの中でも

       

      同じようなことはあるわけで

       

       

      中には「反面教師」

       

      と感じる出会いもある

       

       

      そう感じたときに

      忘れてはいけないことがある

       

       

      それは

       

      反面教師

       

      と感じる出会いであったとしても

       

      「目の前にいる人は自分」

       

      だと思い

       

      自分の中にもこういう一面がある

       

      と考えながら

      謙虚にわが身を振り返ることだ

       

       

      私の心に深く刻まれている

       

       

      経営者として大成するのは

      悪いことができて

      悪いことをしない人物である

       

       

      という言葉がある

       

       

      いくら勉強や実践をしても

       

      心はいつまでたっても未熟な状態で

       

      悪い考えが浮かぶことも多々ある

       

       

      その部分をわかったうえで

      自分を律し

      正しい行動をする

       

      ということが重要だ

       

       

      だから

       

      悪いことができて

      悪いことをしない

       

      という表現になるのだ

       

       

      反面教師

       

      という表現を使うときに

       

      「あの人は反面教師だからね」

       

      と自分を切り離してしまうと

       

      一つ間違うと

      相手の批判や非難に偏ってしまう

       

       

      そうならないように

       

      目の前にいるのは自分だ

       

      この姿は

      自分の中にもあるのだ

       

      という想いを常に忘れないように・・・

       

       

      そう考えると

       

      やはり

       

      すべての出会いに意味がある

       

       

      それでは

       

      本日も

      佳き一日をお過ごしください。

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      NCGグループが目指している未来像は

      こちら

      https://youtu.be/MZAKLivUFks

       


      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      「人生、今日が初日」

      「一期一会」

       

       

      一日一感謝

       

      ・家族

       夜の楽しい時間を

       ありがとうございます。

      ・妻の実家

       家族のサポート

       いつもありがとうございます。

      ・神山様

       当社へお越しいただき

       貴重なお時間を頂戴し

       ありがとうございます。

       

       

      このブログは

       

      2016.1.1〜開始

      現在

      1,132記事

       

      2017.6.17〜毎日連続更新

      現在

      957日連続更新中

       

       

      「人を大切にする経営」で

      日本中の中小企業を元気にする

       

      岩手県花巻市の

      税理士を超えた経営のパートナー

       

      税理士事務所ランニングパートナーズ

      合同会社NCGコンサルティング

       

      HPはこちら↓

      https://www.running-partners.com/

       

      category:マインド(人間力) | by:sunsukecomments(0) | -

      守破離は「守」が最重要、であるならば「守」を誰から学ぶかが本当に大事

      2020.01.28 Tuesday 06:23
      0

        お元気さまです。

         

        昨日は

         

        長女の

        お泊りを妻の実家にお願いし

         

        夜の外出

         

        しっかりと

         

        姉妹仲良く

        遊んでいるようです

         

         

         

        さて

         

        昨日は

         

        夜のとある勉強会に初参加

         

         

        私自身

         

        夜は基本的に家族優先で

         

        勉強会や懇親会は

        ほとんど顔を出すことがないので

         

        私の中ではレアケースだ・・・

         

         

        そんな

        貴重な夜の大切な時間ということもあり

         

         

        未熟な自分のことは棚に上げて

        正直に書くが

         

         

        何と表現していいのやら・・・

         

         

        昨日聞いたお話は

         

        いわゆる

         

        「読後感」のあまり良くないものだった

        (完全な私の主観)

         

         

        とはいうものの

         

        後半の講師の方については

         

        終了予定時間の

        21時を過ぎたところで退出したので

         

        最後まで聴けなかったのだが・・・

         

         

         

        例えば

         

        映画やドラマを見た後の余韻

         

         

        いい映画であれば

         

        気持ちのいい余韻がある

         

         

        なんとなく

        納得のいかない終わり方であれば

         

        モヤモヤした余韻

         

         

        見て損をしたと感じれば

         

        がっかりした余韻

         

        などなど

         

         

        本を読むときも同様で

         

        読後感のいい本

         

        読後感の悪い本

         

        というものがある

         

         

        一冊の本をとっても

         

        一つの映画をとっても

         

        また

         

        本や映画に限らず

         

        人に会ったときも

         

        読後感に近いものを感じることがある

         

         

        いいことは言ってるんだけど

        なぜか心に響いてこない

         

        深いものを感じない

         

        などなど

         

         

        これは

         

        一つの話をとっても

         

        人によって捉え方は様々で

         

        置かれている状況やタイミング次第で

         

        感じ方は無数に存在する

         

         

        昨日の話で言えば

         

        物事の原理原則

         

        守破離で言えば最も大事な「守」の部分

         

         

        最も大事だからこそ

         

        誰から学ぶかは大変重要だ

         

         

        何事も

         

        「守」を学ぶ際は

         

        特に最初は

        学ぶ師匠を徹底的に探すというのは

         

        私が最重要に位置付けていることだ

         

         

        なぜなら

         

        一番最初に学ぶ師匠次第で

         

        その後の

        「破」も「離」も決まってしまうからだ

         

         

        決して

        上から目線ではないが

         

        「いい」師匠に出会うためなら

         

        時間もお金も惜しまない

         

         

        昨日は

         

        いい師匠に出会うためのプロセス

         

         

        このプロセスは

        無駄ではない

         

         

        (まだ書き足りないので

         この内容は明日のブログへ続きます・・・)

         

         

        それでは

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしください。

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        NCGグループが目指している未来像は

        こちら

        https://youtu.be/MZAKLivUFks

         


        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        「人生、今日が初日」

        「一期一会」

         

         

        一日一感謝

         

        ・家族

         夜の勉強会参加に協力していただき

         ありがとうございます。

        ・妻の実家

         色々とサポートしていただき

         いつもありがとうございます。

        ・伊藤様

         当社へお越しいただき

         貴重なお時間を頂戴し

         ありがとうございます。

        ・伊藤様、平野様

         貴重なお時間を頂戴し

         ありがとうございます。

        ・とある勉強会の方々

         素敵なご縁をいただき

         ありがとうございます。

        ・鈴木さん、加藤さん、千葉さん、小野寺さん、栃内さん

         同じグループでの時間

         ありがとうございます。

         

         

        このブログは

         

        2016.1.1〜開始

        現在

        1,131記事

         

        2017.6.17〜毎日連続更新

        現在

        956日連続更新中

         

        岩手県花巻市の

        税理士を超えた経営のパートナー

         

        税理士事務所ランニングパートナーズ

        合同会社NCGコンサルティング

         

        HPはこちら↓

        https://www.running-partners.com/

        category:マインド(人間力) | by:sunsukecomments(0) | -

        伝説の家政婦、志麻さんに学ぶ「人育て」

        2020.01.27 Monday 04:59
        0

          お元気さまです。

           

          昨日は

           

          家族の協力を得て

           

          休日に一人で盛岡へ・・・

           

           

          目的は

           

          あの有名な「伝説の家政婦」

          志麻さんのトークショー

           

          志麻さんも

          子どもを連れてきていたし

           

          せっかくの休みなので

          長女を連れていってもよかったかな・・・

           

           

           

          さて

           

          志麻さんは

           

          プロフェッショナルや

          沸騰ワード10など

           

          メディアにも多数出演されており

           

          知る人ぞ知る

           

          伝説の家政婦・・・

           

           

          仕事に限らず

           

          今までの生き方も

          大変興味深いものがあるので

           

          期待大!!

           

           

          実際聞いたお話も

           

          期待を上回り

           

          料理に限らず

          人生に役立ついい話だった

           

           

          さてさて

           

          トークショーの内容は横に置いて

           

           

          私が

          こういう場に参加するときに

           

          度胸をつけるために

          最初から決めていること

           

           

          質問コーナーがあったら

          必ず手を上げて質問する!

           

           

          すぐに緊張するので

          ドキドキですが・・・

           

          昨日も

          勇気をもって手を挙げ

           

          料理とは一見関係なさそうな

           

           

          子育てをするうえで

          大切にされていること

          (お子さんがいらっしゃることは知っていたので)

           

          を伺った。

           

           

          志麻さんは

           

          旦那さんがフランス人ということもあり

           

          半分フランス流の子育てが

          入っているようだが

           

           

          ポイントは

           

          子どもを子ども扱いしない

           

           

          例えば

          食事の仕方

           

          日本みたいに

          個別に盛り付けてあげるのではなく

           

          子どもが

          自分で取り分けて食べる

           

          そして

           

          もちろん

           

          同じものを

           

          子どもだけ先に食べさせるのではなく

          一緒に食べる

           

           

          子どもはしっかりと見ているので

           

          自分が違うもの食べさせられてる

          というのもわかる

           

           

          子どもも

           

          親と同じものを食べるのは

          嬉しいし楽しいし

           

          そういうことの積み重ねで

          食べるのが好きになる

           

           

          さらに

           

          子どもにも取り分けさせるときに

           

          どのぐらい食べられるかを

          自分で決めてもらい

           

           

          だから

           

          残すとかなり怒るそうで・・・

           

          壁の隅で立たせて

          10分以上泣かせて怒るとのこと

           

           

          もちろん

           

          全部食べたら褒める!

           

           

          親が

           

          これぐらい食べなさい!

           

          と押し付けることはせず

          自分で決めさせる

           

           

          そこには

           

          押し付けられてではなく

          自分の意思が入る

           

           

          食事に限らず

           

          本人がどうしたいかを

          必ず聞いて

           

          大人として育てる

           

           

          私の経験上も

           

          やはり

          別々のものを作って

          取り分けてしまうと

           

          料理をしている人は

          食べるときも別々になりがちなので

           

          色々と工夫して

          一緒に食べる時間を増やす

           

          ということは大切だ

           

           

          変化の激しい今の時代

           

          子どもを育てるうえで

          注目されているのは

           

          自分で考えて、判断し、行動する

           

          「自律」

           

           

          主体性を育てるためにも

           

          これは真似したいな

           

          と感じた

           

           

           

          色々とお話を伺うと

           

          子どもを育てるというよりは

           

          人を育てるという印象を受けた

           

           

          子どもの前に

          まずは自分から

           

          人育ては自分育て!

           

           

          最後に

           

          志麻さんから直接いただいた

          大切な言葉

           

          作る時間より

          食べる時間を大切に!

           

           

          また

          人生で大切にする言葉が増えました。

           

           

          志麻さん

           

          素敵な時間を

          ありがとうございます。

           

           

          それでは

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしください。

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          NCGグループが目指している未来像は

          こちら

          https://youtu.be/MZAKLivUFks

           


          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          「人生、今日が初日」

          「一期一会」

           

           

          一日一感謝

           

          ・家族

           外出させてくれて

           ありがとうございます。

          ・妻の実家

           いつもご協力いただき

           いつもありがとうございます。

          ・吉田さん

           声をかけていただき

           ありがとうございます。

           

           

          このブログは

           

          2016.1.1〜開始

          現在

          1,130記事

           

          2017.6.17〜毎日連続更新

          現在

          955日連続更新中

           

          岩手県花巻市の

          税理士を超えた経営のパートナー

           

          税理士事務所ランニングパートナーズ

          合同会社NCGコンサルティング

           

          HPはこちら↓

          https://www.running-partners.com/

           

          category:マインド(人間力) | by:sunsukecomments(0) | -

          見て、学び、謙虚に振り返る。単純なことの中に成長がある。

          2020.01.26 Sunday 06:39
          0

            お元気さまです。

             

             

            昨日は

             

            長女とデート

             

            まだまだ目を離せない年齢ですが

             

            怪我もなく

            ボールにまみれて・・・

             

            そして

             

            その場にいる親の中で

            誰よりも真剣に遊ぶ私・・・

             

            長女も

            楽しんでくれたようです。

             

             

            さて

             

            先日読んだ

             

            製造業向けの本で

             

            「見物」と「見学」は違う

             

            ということが書かれていた

             

             

            「見物」

             

            とは

             

            ただ見ているだけのこと

             

             

            逆に「見学」は

             

            その漢字の通り

             

             

            見て「学ぶ」こと

             

             

            本を読んでも

            講演やセミナーを聞いても

             

            ただ「見物」で終わってしまうのではなく

             

             

            見て、学び、

             

            そして、行動に移す

             

             

            さらには

             

            その行動から学び

             

            改善して次に活かす

             

             

            ここまでやって

            はじめて意味のあるものになる

             

             

            百聞は一見に如かず

             

            という言葉があるが

             

            百見よりも一行

             

            そして

             

            百行も一省には及ばない

             

             

            百の行動をするよりも

             

            行動に対して謙虚に反省し

            学ぶ姿勢が大事だと感じる

             

             

            日々

             

            見るだけではなく学ぶ

             

            学ぶだけではなく行う

             

            行ったら必ずチェックする

            (評価・学習・反省・改善)

             

             

            本日は

             

            とある講演会に参加!

             

            見て聴くだけではなく

             

            まずは「学ぶ」

             

             

            ちなみに

             

            見物は

             

            見て「楽しむ」という意味のようで

             

             

            やはり

             

            何事をするにも

             

            楽しむのが一番!!

             

            今日も楽しみます!!

             

             

            それでは

             

            本日も

            佳き一日をお過ごしください。

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            NCGグループが目指している未来像は

            こちら

            https://youtu.be/MZAKLivUFks

             


            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            「人生、今日が初日」

            「一期一会」

             

             

            一日一感謝

             

            ・家族

             休日の楽しい時間

             ありがとうございます。

            ・妻の実家

             妻のサポート等

             いつもありがとうございます。

             

             

            このブログは

             

            2016.1.1〜開始

            現在

            1,129記事

             

            2017.6.17〜毎日連続更新

            現在

            954日連続更新中

             

            岩手県花巻市の

            税理士を超えた経営のパートナー

             

            税理士事務所ランニングパートナーズ

            合同会社NCGコンサルティング

             

            HPはこちら↓

            https://www.running-partners.com/

             

            category:マインド(人間力) | by:sunsukecomments(0) | -

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 数字だけでは人は動かない。いい会社とは何か?
              鈴木
            • 数字だけでは人は動かない。いい会社とは何か?
              さかい
            • 素振りから生まれる理想のフォーム
              鈴木陽介
            • 素振りから生まれる理想のフォーム
              さかい
            • 「いい会社」とは何か? 「会社の成長」とは何か?
              鈴木陽介
            • 「いい会社」とは何か? 「会社の成長」とは何か?
              さかい
            • 今の時間は、今しか使うことができない
              鈴木陽介
            • 今の時間は、今しか使うことができない
              さかい
            • 自分の人生から問われているのは何か・・
              鈴木陽介
            • 自分の人生から問われているのは何か・・
              さかい
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM